ハロウィン

ハロウィン

今日はハロウィンですね。
最近は日本でもハロウィンが定着してきましたね。
コスプレをしている方もよく見るようになった気が
しますね。

こういうイベントが定着してくるっていいことなのかなぁ~
と思いますよ。
スポンサーサイト

朱印 3

久しぶりの朱印の紹介です。
朱印集めは俺の趣味の一つです。

朱印 寛永寺

寛永寺は上野にあるお寺です。
東京国立博物館の裏にありますよね。
徳川家のお墓があるので有名なお寺だと思います。

朱印 護國院

次は護國院です。
このお寺も上野にあり、東京芸術大学の裏にあります。

朱印 清水観音堂

次は清水観音堂です。
やはり上野にあります。
西郷隆盛の銅像の裏側にあります。

朱印 柴又

次は柴又の帝釈天です。
柴又は映画「男はつらいよ」の舞台になったところなので
有名ですよね。
柴又は別の機会に写真を掲載したいと思います。

朱印 高尾山

次は高尾山・薬王院です。
高尾山は観光地なので有名だと思います。

また、別の機会に他の朱印を紹介出来たらいいなぁ
と思っています。

増上寺

今回は「増上寺」を紹介したいと思います。
「増上寺」は徳川家の菩提寺で有名ですよね。
それにこのお寺の後ろには、東京タワーがあります。
ちょうど本堂の後ろ側に立っているので
写真のスポットになっていますよね。
落語の「芝浜」でも「増上寺」の鐘の音が出てくるので
落語好きな方も知っていると思います。

では、恒例の写真です。

増上寺 18

増上寺 17

増上寺 1

増上寺 2

増上寺 3

増上寺 4

増上寺 5

増上寺 6

増上寺 7

増上寺 8

増上寺 9

増上寺 10

増上寺 11

増上寺 12

増上寺 13

増上寺 14

増上寺 15

増上寺 16

「皇女・和宮」のお墓も「増上寺」にあります。
「皇女・和宮」のお墓の隣には、ご主人の「徳川家茂」のお墓です。

歴史で活躍した方々のお墓があると思うと考え深いものがありますよね。

また、桜の名所なので、桜の時期に行かれるのもお薦めです。
桜の時期のブログも更新できたらなぁ~と思っています。
 

高幡不動尊 あじさい篇

高幡不動尊のあじさいを取り上げたいと思います。
以前のブログで紅葉は取り上げましたよね。

高幡不動尊のあじさいの時期もたくさんの方で
賑わっていますよ。

高幡不動尊 あじさい

高幡不動尊 あじさい 2

高幡不動尊 あじさい 22

高幡不動尊 あじさい 17


高幡不動尊 あじさい 3

高幡不動尊 あじさい 4

高幡不動尊 あじさい 5

高幡不動尊 あじさい 6

高幡不動尊 あじさい 7

高幡不動尊 あじさい 8

高幡不動尊 あじさい 9

高幡不動尊 あじさい 10

高幡不動尊 あじさい 11

高幡不動尊 あじさい 12

高幡不動尊 あじさい 13

高幡不動尊 あじさい 14

高幡不動尊 あじさい 15

高幡不動尊 あじさい 16

高幡不動尊 あじさい 18

高幡不動尊 あじさい 19

高幡不動尊 あじさい 21


高幡不動尊 あじさい 20

初めて高幡不動尊のあじさいを見たときは感動
しました。
とても綺麗で可憐だと思いました。

あさじいの時期になったら是非、
高幡不動尊に出掛けてみてくださいね。

今日は

今日は友人と久しぶりに会いました。
いろいろ話が弾み楽しかったです。

友人にはブログのことを以前、話はしてはいたのですが、
あじさいのブログをリクエストされてしまいました。

近いうちに、あじさいの写真をアップしたいと思います。

花は俺も好きです。
以前、バラはアップしましたが、
あじさい、桜もアップしたいと思ってます~。

旧芝離宮恩賜庭園

今回は「旧芝離宮恩賜庭園」を紹介したい
と思います。
浜松町駅の裏にあります。
サラリーマンの方がお昼休みにお弁当を
食べていたりしています。
憩いの場的な庭園です。

では、恒例の写真です。

旧芝離宮庭園 01

旧芝離宮庭園 02

旧芝離宮庭園 03

旧芝離宮庭園 04

旧芝離宮庭園 05

旧芝離宮庭園 07

旧芝離宮庭園 08

旧芝離宮庭園 09

旧芝離宮庭園 010

旧芝離宮庭園 011

旧芝離宮庭園 012

少し同じような写真ですが。(笑)

お弁当を持って、歩いてみてくださいね。
とても癒される庭園だと思います。

そうそう、「旧芝離宮恩賜庭園」から歩いて15分のところに
「増上寺」があります。
併せて行ってみてくださいね。
「増上寺」は別の機会に紹介したいと思います。

「ぶっちゃけ寺」 2

今週も「ぶっちゃけ寺」が放送されました。
今週の内容は坂本龍馬とお寺の関係。
知らない内容だったのでかなり勉強になりました。
坂本龍馬が仏教に関心があったとは知りませんでした。

「お~い!龍馬」を坂本龍馬の解説に使っていましたね。
俺も学生時代に「お~い!龍馬」を読んでいたので
懐かしく感じました。

話が少し脱線してしまいましたが、(笑)
「ぶっちゃけ寺」は楽しみにしてる番組です。
それに勉強になる番組なのでお薦めです。

お薦めの落語家 5

柳家さん喬

今回もお薦めの落語家を紹介したいと思います。
お薦めの落語家は「柳家さん喬」師匠です。

昭和42年に「5代目柳屋小さん」師匠に入門しました。
昭和47年に二つ目に昇進、昭和56年に真打、昇進です。

「柳家さん喬」師匠で思い出の高座(寄席)があり、
平成23年9月13日(鈴本演芸場)に見た「妾馬」です。
この時、落語を聞いて初めて映画を観た感覚があり、
感動しました。
(落語が好きな方にはこの感覚は分かると思います。)

この後、「柳家さん喬」師匠が出る寄席には出来るだけ
行くようにしています。

今まで聞いた噺は「替り目」「そば清」「湯屋番」「天狗裁き」
「井戸の茶碗」「初天神」など聞きました。

人情噺から滑稽噺までオールマイティーにこなす師匠なので
どの噺を聞いても損はないと思います。
また、CDやDVDも結構、出しています。

人気、実力があり、今 句の師匠なので是非 聞いてみてくださいね。

「上野大仏」

上野大仏

上野大仏 2

上野に大仏の顔だけがあるのをご存知ですか?

以外と知らない方もいると思いブログにアップしました。

上野も見所がたくさんありますよね。
美術館や寛永寺、桜の名所でもありますよね。
上野も好きな場所などで写真を交えて紹介していきたいと
思っています。

そうそう、上野大仏は上野公園の真ん中あたりにありますよ。(笑)
受験生にご利益があるらしいですよ。

お薦めの落語家 4

桃月庵白酒

今回のお薦めの落語家は「桃月庵白酒」師匠です。
寄席では「ざる屋」「浮世床」「平林」といった古典落語
を演じているのを聞きました。
この師匠の「ざる屋」は絶品で、聞いていて心地よいです。

iTunes Storeで買った「木乃伊とり」も面白かったですよ。

上の写真のCDでは「短命」「井戸の茶碗」を収録しています。
「短命」「井戸の茶碗」はメジャーな噺だし、
「桃月庵白酒」師匠の良さが出ていると思うので、
このCDもお薦めです。

そうそう、「桃月庵白酒」師匠は「落語協会」に所属しています。
「落語協会」には会長の「柳亭市馬」師匠や人間国宝の「柳家小三治」師匠、
テレビでお馴染みの「林家正蔵」師匠が所属しています。
「落語協会」も個性豊かな落語家さんが所属しています。
http://rakugo-kyokai.jp/
上は「落語協会」のホームページのアドレスです。

話が少しズレてしまいましたが、
「桃月庵白酒」師匠は絶対に聞いて損はないはずです!!!

今日は

今日は仕事が忙しかったせいか、
ブログは気がのらずです。(笑)
少しネタもつきてきたかなぁ~って思ったりして。(笑)
でも、いろいろ書きたいことがあるような気もしています。

また、気が乗った時に写真をアップしようかなぁ~~~。

今週末

11951908_872675866153348_2870181110049901502_n.jpg

今度の土日は地元の航空公園でフェステバルがあります。
毎年、大勢の方が来られています。

俺も毎年、行っていますが、
出店も多く出ていますよ。

近くの方や時間がある方は来てみてくださいね。

「芸協らくごまつり」

10月18日にあった「芸協らくごまつり」の写真の
アップと報告をしたいと思います。

天気も良かったので、たくさんの方が見えていました。
「桂歌丸」師匠や「春風亭昇太」師匠といった
テレビで活躍している師匠方もいました。

芸人さんにサインをもらったり、一緒に写真を撮って
もらったりしました。

とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

では、写真です。

芸協まつり

芸協まつり 2

芸協まつり 3

上の写真は鳴り物教室の風景。


芸協まつり 4

上の写真は浴衣姿の「桂文治」師匠


芸協まつり 5

上の写真の一番左は「立川談幸」師匠。
もともと「立川流」にいましたが、「芸術協会」に1月に
移籍してきました。
着物姿がとてもお似合いですよね。


芸協まつり 6

芸協まつり 8

芸協まつり 7

上の2枚の写真は「桂米丸」師匠。
90歳の卒寿のお祝いの風景です。

また、今回みたいな芸人さんと触れ合う機会があれば
参加したいです。

写真

以前、ブログアップした写真が消えていました。
最初は なぜ? って思いましたが、
思い当たることが有りましたので直してみたした。
たぶん俺の思い当たることが当たっていれば写真が
消えることはないと思いますが。(笑)

まだ、一部は直していないところがありますが、
時間があるときに直していきたいと思っています。

俺の思い当たることが当たっていますように。(笑)

「ぶっちゃけ寺」

テレビ朝日でやっている「ぶっちゃけ寺」という番組。
面白いですよね。

月曜日にやっていて
(毎週、やっているわけではないけれど)
楽しみにしている番組です。
出来れば毎週やってもらいたいです。

進行の「爆笑問題」もいい味を出しているけれども
出演しているお坊さんたちもそれぞれ味がある方ばかり
なので見ていて可笑しくなります。

巨大大仏を特集したり、有名なお寺(清水寺、高野山)を扱ったり
しています。

勉強にもなるので是非、見てみてくださいね。

今日は

今日は仕事を有給休暇にして、
「落語芸術協会」の「芸協らくごまつり」に行ってきました。
天気も良かったし、いろいろな芸人さんに会えて楽しかったです。
別の機会に写真を載せられたらなぁ~と思っています。

9月には「落語協会」でも「謝楽際」っていうお祭りがありました。
そちらにも行っていて、楽しかったですよ。

お祭りやイベントなどが好きなどでついつい出掛けてしまいます。
お祭りやイベントをネットで調べてまた、行きたいなぁ~。(笑)

お薦めの落語家 3

三遊亭小遊三 2

お薦めの落語家、第3弾です。
今回は日本テレビ「笑点」でもお馴染み
「三遊亭小遊三」師匠です。
「三遊亭小遊三」師匠は「落語芸術協会」では
副会長をやられています。
以前、「笑点」で「お尻をふくかいちょう(副会長)」
と言っていたことがありましたよね。(笑)
でも、本当に副会長をやられています。

師匠は古典落語を専門にやられていて、
寄席では、「短命」「引越しの夢」「天災」「金明竹」などを
演じているのを聞きました。

持ちネタ数も多く持っているみたいです。
また、「千早振る」という噺は
「三遊亭小遊三」師匠の18番です。
「千早振る」を聞けたらラッキーですね。

また、トランペットの演奏をしていて、
落語家仲間でバンドを組んでいます。
そのバンドは「にゅう おいらんず」というバンド名で
浅草演芸ホールで毎年8月上席(1日から10日まで)
で演奏しています。
因みに、「笑点」に出ている「春風亭昇太」師匠も
このバンドに参加しています。

asakusa 1

asakusa 2

何かと「笑点」のイメージがありますが、
きっちり落語も聞かせてくれる師匠などで
是非聞いてみてくださいね。

http://www.asakusaengei.com/

上のアドレスは浅草演芸ホールのホームページです。

お薦めの落語家 2

三笑亭笑三 2

お薦めの落語家、第2弾です。
今回は「三笑亭笑三」師匠です。
「三笑亭笑三」師匠は御年90歳です。
落語界では最年長で、レジェンドです。

落語は「ぞろぞろ」「てれすこ」「悋気の火の玉」
と言った古典落語もやりますが、
新作落語の「異母兄弟」「呼び出し電話」もやります。

また、絵がとてもうまく、イラストレーターとして
浅草演芸ホールのパンフレットの表紙を書いています。
このパンフレットの表紙をまとねたものが
本になっています。(上の写真がそうです。)
この本には浅草周辺の食べ物屋さんや名所も載っているので
浅草観光にも役にたつと思います。

浅草演芸ホールで「三笑亭笑三」師匠の落語を聞いて
本に載っているお店でご飯を食べて帰るのはいいにではないでしょうか。

そうそう、「三笑亭笑三」師匠以外に、
「桂米丸」師匠や「三遊亭園歌」師匠といった80代、90代の師匠たちもいます。


追悼

「橘家圓蔵」師匠が亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

「橘家圓蔵」師匠は寄席で何回かしか聞いたことしかありませんが、
パワフルな噺をする師匠だなというイメージがあります。

「橘家圓蔵」師匠、「立川談志」師匠が天国で待っていますよ。

ボストン

ボストン

以前のブログで「ボストン」のことを書きました。
一番の好きなアルバムは「WALK ON」です。
他のアルバムもいいですけど。(笑)

以前、ライブのDVDを出すという噂を聞いたけど、
実際はどうなんだろう?

ともかく、「ボストン」はお薦めです。
みなさんに「ボストン」の良さが分かってもらいたいなぁ~~~。

お薦めの落語家

瀧川鯉昇


前回のブログで「芸協らくごまつり」を書きましたが、
今回のブログでは、お薦めの落語家を書きたいと思います。

お薦めの落語家は「瀧川鯉昇」師匠です。

俺が寄席に行くようになり、初めて気に入った落語家が
「瀧川鯉昇」師匠です。

当時、落語の知識がない俺が分かりやすく、面白いなぁ~
と思ったのが、「瀧川鯉昇」師匠です。
落語初心者でも楽しめると思うし、落語通の方にも人気はあります。

古典落語を専門にしています。
「粗忽の釘」という古典落語を寄席でよくやっていますが、
今年の初めに聞いた、「宿屋の富」も絶品でしたよ。

風貌のわりには、(失礼ですが)
ソフトなしゃべりなので、聞きやすいと思いますよ。

CDやDVDも出しているので、チャックしてから
寄席に出掛けてもいいのでは。

お弟子さんも十数人いるので、将来有望な落語家が
出てくることも期待しています。

芸協らくごまつり 2

芸協らくごまつり 4

10月18日に行われる「落語芸術協会」のお祭り「芸協らくごまつり」の
別バージョンをアップしますね。

「落語芸術協会」には落語家さん以外にも漫才の「ナイツ」なども
所属しています。
お祭り当日には「ナイツ」もたぶん来てくれていると思います。
(去年はいました)

maturi 3

maturi 4

maturi 5


会場は廃校になった小学校です。
落語会などのイベントは教室で行われます。
楽しいお祭りなどで是非、行ってみてくださいね。

芸協らくごまつり

第9回芸協らくごまつり

今度の日曜日(10月18日)に「落語芸術協会」のお祭りがあります。
毎年、この時期にやっています。
「落語芸術協会」は日本テレビ「笑点」の「桂歌丸」「三遊亭小遊三」「春風亭昇太」
が所属している協会です。

俺も去年、一昨年と参加しました。

芸人さんからサインをもらったりと楽しかった思い出があります。

落語会などといったイベントもやっているのでぜひ出掛けてみてはいかかでしょうか。

http://www.geikyo-rakugo-matsuri.com/

詳しい情報はホームページをみてくださいね。

去年の写真です。

maturi.jpg

maturi 2

土方歳三

前回のブログで土方歳三の資料館の事を書かしてもらいました。
資料館から徒歩5分程度の所に石田寺というお寺さんがあります。
このお寺さんは土方家のお墓のあるお寺です。
土方歳三ファンは知っていると思いますが。
因みに、土方歳三の遺骨はここには無いみたいですが。

石田寺

石田寺 2

石田寺 3

石田寺 4

石田寺 5


「土方歳三資料館」と合わせて訪ねてみてくださいね。

高幡不動尊

今回は東京都日野市にある高幡不動尊を
紹介したいと思います。
東京都日野市は幕末期に活躍した新選組の土方歳三、井上源三郎の
出身地でもあり、高幡不動尊には土方歳三の銅像があります。

新選組好きには知られたお寺さんだと思います。

では、高幡不動尊の写真です。

高幡不動尊

高幡不動尊 2

高幡不動尊 3

高幡不動尊 4

これからは、去年の紅葉の写真です。
紅葉の時期はたくさんの方が来られています。

高幡不動尊 5

高幡不動尊 6

高幡不動尊 7

高幡不動尊 8

高幡不動尊 9

高幡不動尊 9


土方歳三の銅像です。

土方


最初にも書きましたが、日野市は土方歳三の出身地です。
「高幡不動尊駅」から多摩モノレールで一駅の「万願寺駅」に
「土方歳三資料館」があります。
ここはご子孫の方が運営されています。
また、同じ敷地内にご子孫が住まわれています。

http://www.hijikata-toshizo.jp

上のアドレスは「土方歳三資料館」のホームページです。
月に数回しか開館していないので、ホームページで開館日をチャックしてくださいね。

まだまだ、日野市には紹介したい所はあります。
またチャンスがあれば、日野市のお薦めスポットを紹介します。

そうそう、高幡不動尊はアジサイも有名です。
別の機会に高幡不動尊のアジサイも紹介しますね。(笑)

焼き鳥



俺の好きな食べ物の一つに焼き鳥があります
お気に入りの焼き鳥さんがあり、1週間に1回は買っています
お薦めは皮ニンニクです皮の間にニンニクが挟んであります
 
 
焼き鳥を入れる紙袋には絵が書いてあります
その絵が浮世絵みたいで洒落ています



初めてケータイからアップします
写真も掲載します

ブログ

ブログを始めて、一週間ちょっとになる。
初めてみるといろいろ勉強になるし、
その反面、まだまだだなぁ~と感じることもある。
先日、スマホを使っている友人に
俺のブログをスマホで見てもらったら、
写真が見れないと言われてしまった。
写真の設定(大きさ)を変えてみたが、
まだ、スマホを使っている友人に確認はしていない。(笑)

これからもブログは続けていきたいと思っています。
いろいろアドバイスなど宜しくお願いします。o(^▽^)o

浅草 3

浅草も3弾目です。(笑)

今回は今戸神社です。
テレビなどでも取り上げられています。
最近では、日本テレビの「ヒルナンデス」でも
取り上げられていました。
招き猫で有名みたいです。

111.jpg

222.jpg

333.jpg

444.jpg

555.jpg


000.jpg

666.jpg


新選組の沖田総司が今戸神社で亡くなったそうで
沖田総司終焉之地という碑があります。
沖田総司は千駄ヶ谷で亡くなったという説もあります。

今戸神社から5分ほど歩いたところに、
待乳山聖天があります。

777.jpg

0000.jpg

888.jpg

999.jpg


待乳山聖天から見えるスカイツリーです。

ここのお寺さんの隣が公園になっていて
作家の池波正太郎がここで生まれたという看板があります。

00000.jpg


最後の写真はちょっと見にくいですね。(笑)

まだまだ浅草には観光スポットがあると思います。

映画

映画好きっていうわけではないのですが、
たまにレンタルして観る。
洋画より邦画の方が観る機会が多いような気がする。
洋画って字幕を見るのがめんどくさいっていうイメージがあり、
なかなか洋画を観ないような気がする。
でも洋画も観ていきたいと思っているのでお薦めがあれば紹介
してもらいたいです。
そう言えば、友人から「ワイルド・スピード」を薦められたなぁ~。
今まで観た映画の感想も書きたいなぁ~。
って言ってもたいした数は観ていませんが。(笑)

今日は2回目のブログ、アップです。

いつもは写真中心なのでたまには文章だけのブログにしてみました。(笑)
main_line
main_line
プロフィール

トム・ショルツ

Author:トム・ショルツ
趣味の事や日々の出来事をブログかきたいなぁ~と思っています。
たまにはアダルト的な事も書いちゃおうかな。(笑)

インスタグラムもやっています。
https://www.instagram.com/
gaoqiaoxiuming5552

ツイッターもやっています。
https://twitter.com/
@08XyilrfporsVeA

カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる