最近、読んだ本

池井戸潤

最近、読んだ小説は池井戸潤の「オレたちバブル入行組」です。

池井戸潤は最近、人気のある作家ですよね。

確か、以前のブログで池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」という小説を
紹介した記憶があります。

「オレたちバブル入行組」はドラマにもなっていて堺雅人が主演で
「半沢直樹」としてやっていましたよね。

小説も面白かったので、是非 読んでみてくださいね。

そうそう、面白い小説があれば紹介してもらいたいですね。


今日は久しぶりに晴れましたね。
(話は変わりますが。)

やはり晴れると気持ちがいいですよね。

明日以降もすっきり晴れてもらいたいですね。
スポンサーサイト

最近、読んだ本

池井戸潤

最近、読んだ小説でお薦めが池井戸潤の「空飛ぶタイヤ」
です。

池井戸潤は最近、人気の作家さんですよね。

「空飛ぶタイヤ」は上下巻で、読み応えがあると思います。

是非、読んでみてくださいね。

お薦めの小説などがあれば、教えてもらいたいですね。

幕末新選組

池波正太郎

以前のブログ(驚きももの木20世紀)で取り上げた
「永倉新八」を主人公にした小説があります。
池波正太郎の「幕末新選組」です。

「永倉新八」の幼少の頃から書かれていて、
読んでいて面白かったです。
「永倉新八」の盟友「原田左之助」とのやり取りでは、
ほろりとさせられる場面もありました。

池波正太郎の小説の中でも、好きな小説の一つです。
最近は読んでいないので、もう一度読み直したいなぁ
と思っています。



黒鉄ひろし

次いでに紹介するのが、
「驚きももの木20世紀」のところでも書いた
「黒鉄ヒロシ」の漫画「新選組」です。

「黒鉄ヒロシ」は「新選組」以外にも歴史を題材にした
漫画を描いています。

機会があったら池波正太郎の「幕末新選組」と
黒鉄ヒロシの「新選組」を読んでみてくださいね。

浅草キッド

ビートたけし

前回のブログ(驚きももの木20世紀)で「深見千三郎」を
取り上げました。

その「深見千三郎」が出てくる小説があります。
「ビートたけし」が書いた「浅草キッド」です。

「浅草キッド」は「ビートたけし」が浅草フランス座で
修行した時のことが書かれた小説です。

「深見千三郎」は浅草フランス座時代の「ビートたけし」
にとって師匠にあたる方です。

小説では、師弟関係やストリッパーとのやりとり、周りの人々のことが、
面白おかしく書いているので、
とても面白かったです。

学生時代に何十回って読んだ小説です。

「ビートたけし」がどのように売れていったかも分かるので
芸人「ビートたけし」に興味がある方も読んで損がないと思います。
main_line
main_line
プロフィール

トム・ショルツ

Author:トム・ショルツ
趣味の事や日々の出来事をブログかきたいなぁ~と思っています。
たまにはアダルト的な事も書いちゃおうかな。(笑)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
蝶が舞うリースの時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる